花より男子@韓国版ストーリー


韓国版の花より男子はどんなストーリーで進んでいくのでしょう?気になるところですが、あらすじを除いて見ましょうよ。ヒロインのクム・ジャンディはクリーニング屋の庶民の家の娘。彼女は一握りの上流階級の子女しか通えない高校に水泳が得意なことからスカウトされる。この高校は原作でも有名なセレブの御曹司である美少年グループF4が秩序を握る学校なんです。そんな歪んだ構内で庶民のジャンディはF4に正面から戦うことになる。F4の一人であるグローバル財閥の御曹司ク・ジュンピョは実の姉の怖さとジャンディが似ていると彼女を家に招いた。上から目線で、ジャンディと付き合うことを提案するが、残念ながら彼女には好きな人がいたんです。それは同じF4の仲間の前大統領の息子のユン・ジフです。しかし、恋の行くへはそんな簡単にはいかず、縺れるものです。ジャンディはジフのことを好きでだったけど、肝心のジフは昔から好きだったトップモデルのミン・ソヒョンについてフランスに行ってしまった。だんだんジュンピョとジャンディはお互いが近づくのを意識しだしたが、今度はジュンピョの母であるグローバル財閥のカン会長が2人に意地悪をするのです。会社のためなら息子を道具のように扱う愛のない母親であるが、そんな折に帰国したジフがジャンディを守りだした。果たして韓国版の花より男子はこの後、御曹司とジャンディの恋の行くへはどうなるのでしょうか。。。楽しみですね♪


日本版【花より男子】で、ヒロインの牧野つくし役【井上真央】、F4で道明寺司役の【松本潤】、花沢類役の【小栗旬】、西門総二郎役の【松田翔太】、美作あきら役の【阿部力】が繰り広げた学園恋愛ストーリーや台湾版(華流)【花より男子】でヒロインの牧野つくし役【バーヴィー・スー】、F4で道明寺司役の【ジェリー・イェン】、花沢類役の【ヴィック・チョウ】、西門総二郎役の【ケン・チュウ】、美作あきら役の【ヴァネス・ウー】が繰り広げたストーリーとは違うオリジナル内容が興味をひくところですね♪
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。